金属リサイクル事業

 

当社では、中部三県に渡り集荷網を確立しています。移動式廃車プレス機(カープレス車)を導入しており、自動車の廃車屑にもいち早く対応。現地ヤードへ赴いた破砕前処理(ソフトプレス加工)が可能です。

リサイクルの加工の流れ

切断処理

運び込まれた金属スクラップを計量し、マグネフォークによって素材や大きさごとに選別します。取り扱っている金属スクラップは、建築・工業廃材や車両など様々。選別された金属スクラップは、大型のギロチンと呼ばれる機械で切断されます。
プレス加工

プレス機により成形し、鉄原料として出荷されます。メーカーより新たな製品に加工され、再び市場へ流通します。

引き取り対応スクラップの一例

建築廃材

工業廃材

廃車両

空缶

スプレー缶

ステンレス

アルミ


建屋設備解体工事事業

当社では建屋設備解体工事を鉄屑集荷の一環として行っております。
解体における廃棄物の買取まで、ワンストップでお任せいただけます。

  • 建物の解体工事の請負

  • 鉄骨工事
  • 建築資材のリース